総務委員会
Messages

事業方針

伊藤北斗

委員長 伊藤 北斗

昨今では、JCプロトコル(JCとして守るべき「行動規範」、「流儀」、「作法」)が 浸透しておらず、青年会議所の組織運営に陰りを見せつつあり、地域社会の課題解決に 取り組む団体として、市民・行政の信頼なくしては何事も為し得ません。我々は、LO Mを確固たる信頼ある組織へと導かなければならず、他の委員会の規範となることで、 JCプロトコルを身につけたメンバー一人ひとりと共に独自性溢れる輝く地域を創造 する必要があります。

まずは、「効率的で円滑な諸会議の運営」を徹底することで、より効果的な組織運営 を実施します。そして、信頼ある組織作りに絶対的に必要な「徹底した財務管理」をす ることで、市民・行政・会員各々が信頼して活動できる組織運営を実施します。さらに、 「八日市場青年会議所の理念と運動指針の設定」により、地域における青年会議所とし て、その理念を達成するためにはどのような運動を展開していくのかを示してまいりま す。また、地域社会において当青年会議所の存在意義を示すために、関係諸団体、市民 と一丸となり地域の行事に積極的に参加し、地域社会の活性化を図る事業を実施します。

先輩諸氏が創り上げてきたこの八日市場青年会議所が50周年を迎え、残さなければ ならない伝統、そして変革が必要な部分を的確に見極め、さらなる飛躍をした確かな組 織運営を確立し、独自性溢れる輝く地域を実現します。

事業計画

  1. 青年会議所における組織運営の実施
  2. 八日市場青年会議所の理念と運動指針の設定
  3. 地域社会における活性化を図る事業の実施
  4. JCタイムズの発行
  5. 褒章及び表彰
  6. 会員拡大の実施