姉妹交流室
Messages

事業方針

姉妹交流室

委員長 廣瀬 泰治

八日市場青年会議所は昨年、鳳山國際青年商會との姉妹交流50周年の大きな節目を迎えました。「半世紀」という長い年月繋がれてきた国境を越えた貴重な絆を守り、我々青年経済人が国際感覚を養うという観点からも重要なこの事業をこの先も50年100年と紡いでいくためには、時代の変化に対応した新たな姉妹交流の形を模索し、実行していく必要があります。

まず、鳳山國際青年商會会員の来日の際は歓迎と親愛の意を示すため、OB特別会員と一致団結した当青年会議所ならではのおもてなしの交流、友情の歴史を称える式典及び両会の会員同士が意思疎通を図るシンポジウムを開催することで、両会の絆を深め新たな姉妹交流事業への変革を目指します。また、当青年会議所会員の訪台の際はさらなる友情を深めるため、歓迎に対し感謝の気持ちをもって親密な交流と意見交換を行う事で未来へつながる姉妹交流の礎を築きます。

この交流を通じて、八日市場青年会議所会員が鳳山國際青年商會会員との友情を再確認しつつ、青年経済人としての国際感覚を養い、末永く姉妹交流が継続されるよう本氣で挑戦いたします。

事業計画

  1. 18名以上の会員拡大の実施
  2. 姉妹交流事業の実施
  3. 匝瑳市国際交流協会への協力
  4. 他の委員会活動への参加・協力