広報戦略委員会
Messages

事業方針

小川恭史

委員長 小川 恭史

近年、SNSが一般化され誰でも情報を発信し、共有することが可能になりましたが、 時代に順応した新たな手法が次々と生まれ、より効果の高い広報活動をしていかなけれ ばならない現状があります。時代に適応した情報発信体制を確立した上で、市民、地域 の共感を得て青年会議所としての存在意義を示し、メンバー一人ひとりの意識・意欲を 高め、地域と寄り添い独自性溢れる輝く地域を創㐀する必要があります。

まずは、公益社団法人日本青年会議所が主催する各種大会ならびに有益な事業、セミ ナー・フォーラムへの参加推進を行うにあたり、出向者との連携を図り、メンバー一人 ひとりに事業の目的・内容が把握できる魅力的な情報を配信します。そして、市民の皆 様には、我々の想いや活動の魅力を周知し理解していただくために公平・公正、正確性、 迅速性ある広報活動を展開します。さらに、当青年会議所の 1 年間の活動軌跡を振り返 り、出向者の学びと気づきをメンバーと共有し、相互活動意欲を高め、団結を深める事 業を開催します。

愛に満ち溢れたメンバー一人ひとりが、20歳から40歳までの限られた時間の中で 同じ理想と使命感を持ち、友情を深めつつ、強く影響し、刺激しあって未来へ無限の可 能性を描き、市民、地域と共鳴し合いながら独自性溢れる輝く地域を実現します。

事業計画

  1. 公益社団法人日本青年会議所が主催する事業に対しての参加推進
  2. SNSを使用した対外的な広報の実施
  3. 会員相互の交流事業の開催
  4. ホームページの管理
  5. 会員拡大の実施