アカデミー委員会
Messages

事業方針

委員長 小川 貴之

現在、八日市場青年会議所は入会三年未満の会員が約半数を占め、青年会議所運動の理念や意義を認識せずに活動をしているメンバーも少なくはありません。青年会議所という組織のなかで、メンバーは地域のリーダーとして自覚と責任をもち、JCの三信条である修練・奉仕・友情という精神を理解して「明るい豊かな社会」の実現に向けて、同じ志の仲間と共に歩んでいく人材育成に取り組む必要があります。

まずは、我々メンバーが青年会議所として何をすべきかを良く考え、目的を共有するために、青年会議所運動についての理解を深め、JCの基礎知識を学ぶことのできる研修を実施します。そして、自己成長を意識する機会をつくることで、新たな気づきと学びを得て、自己変革意識を促進する研修を実施します。さらに、これからの青年会議所で活動をしていくために、一人では成し得ない仲間と共有する意識を養うことで、人と人とのつながりの大切さを感じ、今後の活動の糧となるべく成長に繋がる機会を提供します。

これらの事業を通じて、メンバー一人ひとりがこれからの青年会議所運動の目指すべき方向性を共有し、同じ志をもつ仲間と多くの学びを経験する機会をつくることにより自己への成長に繋がる変革意識を高め、「地域を牽引するリーダー」として、『One for all,All for one』の精神を以て地域の為に一年間邁進致します。

事業計画

  1. JCの基礎知識を学ぶ研修例会の実施
  2. 自己変革意識を促進する研修例会の実施
  3. 自己成長に繋がる例会の実施
  4. 34%以上の会員拡大の実施