基本方針理事長 加瀬 忠和

スローガン : 協創

自分たちの住むまち・地域を良くしたい。そんな思いを持ったことは無いでしょうか。社会的・経済的・環境的な観点からみても様々な考え方があると思います。しかし、その考えもすぐに様々な問題に直面し、諦めてしまう人も多いと思います。ですが、前述の志を持った青年が集まり、協力し合いながら行動すれば、その考えは実現への第一歩となります。それが出来るのが青年会議所運動であり、一般社団法人八日市場青年会議所です。

当青年会議所は、創立以来47年の永きにわたり「奉仕・修練・友情」の三信条のもと「明るい豊かなまちづくり」の実現を目指し、世界の情勢や経済状況が日々変化するなか、まち・地域のために努力してきました。その伝統の熱意や情熱を絶やすことなく受け継ぎ、継承していかなければなりません。諸先輩方の伝統とは挑戦することであると思います。同じことを行うのは伝承となってしまいます。全てにおいて挑戦してきたからこそ、まちや地域のために活動してこられたのだと思います。その伝統を心に深く刻み活動していきます。

青年会議所は、仕事や生活スタイルの異なるメンバーから構成されており、地域の問題点・課題点を多角度な意見から事業を構築することの出来る団体であります。その意見や考えを皆で話し合い、協力し合い、創りあげた時、それは何物にも代えがたい宝となるはずです。

そして本年度掲げさせていただいた「協創」とは人・まち・自然・歴史、そして行政などすべてのものが協力して創りあげるという意味や思いが籠められています。一人ひとりの力は小さくても、同じ志を持つ仲間が協力し、創り上げたときの喜びや感動、そして楽しさを重要視した事業は、より良い地域の実現の第一歩となると確信致します。この思いを胸に一年間力の限り邁進致します。

まちづくり

青年会議所活動を行う上で必要なことは、行政・関係諸団体との連携、魅力溢れる事業・例会の開催、そして新しい仲間との出会いや交流ではないでしょうか。人と人との繋がりを大切にし、その人やまちを巻き込み、魅力溢れる地域を創り上げられるように致します。

会員拡大

青年会議所には当然ながら20歳~40歳までの年齢制限があります。ですが、その限られた時間であるからこそ、まちや地域のために密度の濃い事業に挑戦が出来ます。そこが魅力であり武器になると思います。その魅力が広まれば青年会議所活動のPRとなり、会員拡大に繋がると確信致します。「明るい豊かなまちづくり」の実現のためにも会員拡大は急務です。組織強化を図り、より良い事業開催のためにも積極的な会員拡大を行います。

青少年育成

インターネット・SNSの普及や人口の減少による地域コミュニティーなどの衰退により、以前より子供たちの外で遊ぶ声を聞かなくなったと感じます。便利な社会になった一方で室内での一人の時間が多くなり、地域の大人の方達との交流が少なくなってきました。悪いことをしたら叱られ、良いことをすれば褒められる。そんな当たり前のことが出来なくなり、子供たちの機嫌ばかりを気にする大人も増えてきています。そのような心構えではなく、命の尊さ・心の豊かさを教えてあげられるよう、メンバーが一人ひとり率先して模範となり、未来の担い手である子供たちがいつも笑顔でいられるよう努力致します。

国際交流

青年会議所の三信条「奉仕・修練・友情」の友情とは、世界との友情の意味です。我々一般社団法人八日市場青年会議所は46年という永きに渡り、台湾鳳山國際青年商會との熱き友情を深めて参りました。言葉や文化の違いはあっても再会すればお互い笑顔になれる。その笑顔の先には、新たな姉妹交流の発展と可能性の光が見えてきます。世界情勢や政治の情勢がこの先どのように変わろうとも、今後変わらぬ友情が10年、20年続くよう努力致します。 また行政・関係諸団体との連携を図り、活動範囲にお住まいの外国人との交流を深めていきます。

事業計画

  • 1. 会員拡大の実施
  • 2. まちづくり事業の実施
  • 3. 青少年育成事業の実施
  • 4. 国際交流事業の実施
  • 5. 他LOM・他団体との交流
  • 6. 千葉ブロック協議会との連携及び積極的な参加
委員長所信
サイドメニュー