青少年育成委員会 事業方針委員長 川口陽子

昨今、技術の進化やインターネットの普及によって、生活が便利になった反面人と人とのつながりが希薄になっているように思います。このような現代社会の中で、コミュニケーションをとることの大切さが必要不可欠になるのではないでしょうか。子供たちは多くの人とコミュニケーションをとることにより、人の支えの中で自分が生きていることを認識し、色々と経験することで成長していきます。

その中で手本となるべき大人の作り出す環境が子供たちに大きな影響を与えます。まずは大人である私たちメンバーが「他人を思いやる心」の大切さを再認識し、メンバーに加えて親やまちの大人が子供たちの視点に立ち、率先して生き生きと元気に行動する姿を見せていける様な運動を展開する事で、子供たちの自主性や協調性を育んでいきます。

青少年育成委員会 事業計画

  • 1. 青少年育成事業の実施
  • 2. 対外事業の実施
  • 3. 会員拡大の実施
  • 4. 会員相互の親睦事業の実施
  • 5. 各委員会事業への協力
委員長所信
サイドメニュー