Let's☆Enjoy委員会 事業方針委員長 鈴木健司

近年、会員の減少は深刻な問題であり、我がLOMにとっても最重要課題の一つとなっております。会員数を拡大することは、JC運動の意義・価値観を理解してくれる人を増やすことです。そのためにも、「JCでしか出来ないこと」を各例会に取り入れることで、他では味わえないJCの醍醐味や魅力を広めていくことが必要です。Let’s☆Enjoy委員会では、「JCでしか出来ないことをやろう」をテーマにし、会員拡大・会員交流・まちづくりの3点を主とする事業を行います。それらを行うにあたり、まずは我々メンバー自身が楽しんで参加をできる例会を作り上げなければなりません。

そして、他LOMとの合同例会を行うことで、共に各地で頑張っている同志と積極的な交流ができ、人脈の輪を広げ、各々の地域を盛り上げることが県や日本全体へと繋がり、最終的には自分の地域をも活力をアップさせることへと繋がるものと考えます。また、市民祭りなど町の行事への例会参加をし、町の人たちへJCの存在、魅力を伝えていきます。魅力を伝えることは、我々メンバー一人一人がJCを「楽しむ」ことでより強く伝達できます。それは、「楽しむ=Enjoy=縁(えん)JOY」と訳し、「縁=人と人との繋がり」を「JOY=喜ぶ」ことで、『報恩謝徳』の精神を表現します。

Let's☆Enjoy委員会 事業計画

  • 1. 会員拡大の実施
  • 2. JCでしか出来ない事業の実施
  • 3. 他LOMとの合同例会の実施
  • 4. 町の行事への例会参加
  • 5. 各委員会事業への協力
委員長所信
サイドメニュー