会員交流委員会
委員長 松田晃宜

事業方針

今、世界は激動の時代です。
日々変化している世の中で、41年目を迎える鳳山國際青年商会との交流において、 信頼や友好関係を今一度確認するとともに、より親密で新しい関係への発展に努力します。
そして会員一人一人の個性を引き出し、より一層の洒落た親睦をめざします。
また、先人たちが築き上げてきた素晴らしい事業を、未来あるよう確立するとともに、 多くの会員が集まる事業を行います。
更に、広報として青年会議所活動を広く外部にアピールしていきます。

事業計画

会員拡大の実施
2.鳳山國際青年商会との交流
3.他団体との交流
4.会員相互の親睦事業
5.各委員会事業への協力
6.広報活動の実施